飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2004年8月のしじみ

今日はシロギス

 珍しく川崎から出港。川崎からだと富津沖、木更津沖を流す。観音崎や横浜方面のキス釣りとは違い、本当にシロギスっぽい釣りになる。下は砂地で、船首にフロートアンカーをつけて後方に何キロも流す。空いている海域だから出来るこの釣り方。って、ああでもしないと50人も乗せていたら釣りにならないもんね。それでも流し釣りの意味がわからない初心者はオマツリ連発でした。船はボロく、設備も詰め込む人数(50名)も、かなり酷いものだが、釣りとしては本当に楽しめる。っても、釣果は30匹を越えた程度ですが、。(^0^)、しじみに見せるも昨日の太刀魚の方がいいらしい。確かに太刀魚って白身でありながら、かなり脂がのっていて実はコッテリ系のお刺身。釣らないと太刀魚刺身は食べられないけど、1度お試しあれ。しじみは、コッテリ系が好き。
富津沖、型は横浜方面より小さいが、メゴチは良型が多い。大きい(=長い)のは痩せていて、チビなのは丸々と太っていてとても親近感を覚える。今日は船は初めてという釣友(主にワカサギ)と一緒。酔うから、などと心配そうにしている割には煙草吸ったり、仕掛けを直したりとまったく平気そう。今日は24匹と大健闘。すっかり船釣りが気に入った様子なのでまた行こう!
 そうだ思い出した。。強風の山中湖でワカサギボート。私は酔って吐いたんですよ。彼はまったく平気だった。あれだけ強くて船酔いが怖いなんて。。贅沢だ。私? 船に弱いので煙草は吸えないな。。船上では、お酒だけ(って同じレベルか)。
シロギスしかない訳じゃないので、太刀魚をあげる。この部分はアラで、しじみ用に取っておいたもの。しかし太刀魚の脂のノリはすごい。高たんぱく食品なのかな。しじみは夏バテっぽく、量を食べないので丁度いいかも。でも太刀魚はこれで最後だよ。
しじみは夏バテっぽく、量を食べないので丁度いいかも。でも太刀魚はこれで最後だよ。

2004年8月13日作成