飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2004年1月のしじみ

半外猫になったしじみ

 皆さんには怒られてしまうかも知れませんが、しじみが外に出るのを許すことにしました。オシッコは外に出たいストレスのようなので。しじみは、冬になっても寒くないようで、雪が降っていても喜んで出掛けていきます。帰ってくると雨に濡れていたり、雪がついていたり、まるで犬ですかね。しじみの毛はとても柔らかく子猫の時のまま増量した感じで、寒さには強いのかもしれません。
夜は、2〜3時間出掛けて、5分位部屋に戻ってくる感じですね。で、必ず、にゃん、にゃん!と声を掛けてきます。
部屋の窓をあけておかないといけないので、寒い部屋がさらに寒いのが困りものです。が、顔付き満足そうです。この後またすぐ出ていきました。
 私は、しじみが出掛けている間に色々なことが出来るのでお互いいいと思っていますが、やはりちと心配しながら、作りかけのワカサギ竿を完成させます。
たまに戻ってきて私がやっていることを眺めて、ネズミ竿を催促し、また外に出ていきます。この頃はさすがに虫も減ってつまらない様子。だからって明け方の鳩を襲うのはどうかと思うぞ。で、今もいません。次の帰宅は3時頃かな。もう寝よう。しかし、、しじみは人間の生活時間に合わなかったな。( ̄ー ̄;) やはり40日の行方不明で野良猫生活が効いたか。

2004年1月27日作成