飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2004年1月のしじみ

有り余る体力らしい。

鋭い眼光でずっと私を見つめ、鳴き続けるしじみ。2時間位ずっと鳴いている。これ以上無視するとオシッコ攻撃が始まるかな。。と思ったら、もう既にやられていました。シーツは交換、掛け蒲団は狭い台所で部分洗いし、外に干す。むむむ、、匂いは取れないかも。
以前は、オシッコしたら外に胴輪付きで出したのだが、それでも遊びたいらしく階段の上から宙づりになってしまったことがあるので、最近は対応を変えてみた。とりあえず、遊ぶ。
このニュー玩具、、ネズミらしく作ってみた。材料は、ウサギの毛皮+釣りに使う浮子ゴム〔尻尾を想定)。ハゼ竿の先端にゴムをつけて、さらにクッションとしてあるので、かなり乱暴に扱ってもしじみは平気。しじみ、けっこうお気に入りらしい。
30回に一回位は捕まるようになった。私は、わざと捕まるような真似はしない。毛針釣りの要領で素早くしじみをかわす。毛針釣りもこういうタイミングで竿を上げないとね。しじみは魚よりはまだまだ遅い。
が、一度捕まると、最近は噛む力もあるようで、なかなか放してくれない。
ハゼ竿(現役で使用中)の先端はなかなか耐力があるので、ぐぅ〜〜と煽って、しじみを振り落とす。

2004年1月27日作成