飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2006年11月のしじみ

秋鰺(鮭)の季節 続

 いくらは山盛りです。(^0^) やっぱり醤油漬けでしょうかね。世間の常識で私がこれは変でしょ。。ってのに、いくらの作り方があります。ぬるま湯で、、と言うのが一般的らしいですが、それじゃ水に浸す時間が長くなりますよね。私はイクラをほぐすには、半冷凍状態(下の白濁っぽい位)で、、が一番ベストと思います。水を使わなくてもポロポロとキレイに取れますが、釣った鮭でないと難しいのかもね。イクラを買ってきて冷凍じゃ2回冷凍することになるからね。あとねえ、、、世間で言われる醤油漬けのレシピは醤油が濃すぎる。私は沸かした日本酒に、ほんの少しの醤油で色づく程度なんだけどねぇ。。 買ってきたイクラはもしかして臭いのかしらん。 まぁ、いくらの醤油漬け〜釣人編は、そのうちページを作って紹介します。
 で、、イクラと筋子の違いを間違えている人も多数いるので、釣人の常識を。。イクラは成熟卵の事です。4年目の鮭のお腹から取ったものですね。筋子は、未成熟卵の事です。2年目ぐらいまでの小さい鮭から取ったものです。お間違え無きよう。
 半解凍状態だと捌くのも簡単。さくさくと捌いて、切り身にして、ラップに一枚づつ包んで冷凍。10切れは、ガーゼに包んで、酒粕漬に。しじみがやってきました。
 最近は、食欲無いので、少しだけ贅沢ご飯でつってみる。
ちなみに、冷凍から解凍した生鮭です。最初っから生じゃないです。
(すぐ馬鹿飼い主とか、文句たれる人がいるので説明)
鮭は一度冷凍しないと生では食べられません。 通販でも生鮭を買うことが出来ますが、冷凍便でなく、ただの冷蔵便で発送する業者さんでは買わないように気を付けて下さいね。
 美味しいらしい。(^^;)
 んじゃ、もう一切れ。って、中骨から削った部分だけどね。そうかぁ、、美味しいかぁ。。よかったねぇ。。

2006年11月15日作成