飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2006年6月のしじみ

■■ しじみ日記 2006年6月 ■■
作者:四畳半の住人 -
 飼主の中耳炎は相変わらずで、体力的に穴子釣りは我慢(でもシロギス釣は大丈夫==きっと意味不明でしょうな)。で、しじみは、また肝臓の数値が徐々に上がってきて、来月の検査結果で、薬が増えちゃうかも。毎日飲んでいる強肝剤じゃカバーできないのね。点滴も辞められんし困ったねぇ、、猫の肝臓に効く漢方なんてないのかしら。今度、耳鼻科の先生に聞いてみよ。で、ラッキョウに梅にと忙しい季節に突入したけどしじみは邪魔ばかり。
6月1日
 缶バッチ、評判がいいので増産する。しじみも手伝ってくれればありがたいが、邪魔ばかり。
6月2日
 しじみも新聞読みます。
6月3日
【病院の日】 体重3.85kg 見た目は痩せた感じだったが体重はまったく変化なし。【点滴の日122】 強肝剤は朝1回1錠。肝臓は悪化しており、来月から薬が増えるかも。。(-_-;) 
 らっきょう作業まっさかりで部屋中がラッキョウの匂い。居間(って、四畳半だけど)はラッキョウ作業場となり、しじみと遊ぶ時間がますます減ってきました。しじみ、もちろん反撃します。
6月4日
 中耳炎なので釣りも控えめ(これでも控えめなんです)。日中釣りじゃなくて半日だったり、穴子なんてまだ行ってないし、、で、今日はシロギス釣り。しじみは焼いたシロギスが大好きです。
6月5日
 今日もシロギスを焼いて晩ご飯。昨日の三杯酢に漬込んで激うま。
6月6日
 フライングで、梅干し作業の一部を開始。しじみ、邪魔するなよ!
6月7日
 今日は仕事さぼってさくらんぼ狩。しじみの写真はありません。
6月8日
 せっせと釣り準備。この時期、釣りは行きたいし、でも、梅も気になるし、、となかなか。。
6月10日 【点滴の日123】 強肝剤は朝1回1錠 小梅を探しに行くが、なかった。ここ連日、八百屋チェックしているが、見つからず。たしかに、もう6月中旬。見つけたら即買いしないと今年は漬けられないかも。焦り焦り。
6月11日
 久しぶりの日中船。
6月12日
 釣りの後片づけはすぐやろう。
6月13日
 しじみ写真失敗。。( ̄ー ̄;)
6月15日  しじみはよく吐くんだけど、その中に、たまに、トカゲの卵の殻??みたいなモノが混じる。写真を撮ろうと思って取っておいたのにどこかに行ってしまった。もしかしたら、肝臓の薬の外側?とかとも思うんだけど、完全球体だったと思われる形なんですよね。大きさは直径4ミリ程度で、色は白。殻というには柔らかいけど脆くはない。そんな感じ。
6月16日
 今日は帰り際に閉まりかけの八百屋に滑り込み、小梅を購入。もういい加減に買わないと他の梅干しと作業が重なるからね。。八百屋さんは、私には織姫を取っておいたようだけど、見た目で、甲州という品種にする。ちょっと熟れすぎと思うがまぁいいでしょ。さぁ、今夜は地獄だ。
6月17日
【点滴の日124】 大人しくなった中耳炎だったが、またカビが生えちゃって、、、また病院へ。1時間かかって耳の掃除。さて、午後はまだ時間あるし、赤紫蘇をたっぷり購入。やるぞ! で、夜は穴子に行くのだ。
6月18日
 今日は朝から豪華な朝ご飯。
 しじみ、体調不良と思われる。ここんとこ、雨だから大人しいかなぁ、、と思っていたんだけど、なんかね、顔つきが違う、、ってそれだけなんだけど、、気のせいだといいねぇ。。明日の朝まで様子を見てダメなら病院へ。。やっぱり、肝臓かしら。。
6月19日
 夜は静かだった。朝起きて、じっくり目を見る。大丈夫そうなので、仕事に行く。でも、気になってやっぱり早退でちょびっと早く帰宅。食欲は相変わらずだけどもう夏バテ?じゃないよね。
6月20日
 親戚から真竹。もう山盛りすぎて茹でるの地獄。
6月21日  しじみ、相変わらずご飯を食べない。困ったねぇ、、でも、今日は胡瓜を盗み食いしていました。1/3本位食べたからまぁよしとするか、、って猫にとっては何の栄養にもならんね。
6月23日  ほんと食べないねぇ、、具合は悪そうでもないが、元気はない感じ。ずっと寝ているし、あまりまとわり付かない。
6月24日
しじみ相変わらず食欲なし、しじみの元気がないので梅仕事ははかどるはずなのに、なんとな落ちつかない。しかも、梅、いい加減に選んだら哀しいことに。。
6月25日 【点滴の日125】 昨日は点滴忘れてしまった。今日、慌ててやる。しじみ相変わらず食欲なし。心配だが、穴子釣りに行く。私にしては、18匹ととってもよく釣れた!(^。^) 
2006年7月のしじみ 最近のしじみ 2006年5月しじみ日記

2006年6月5日作成 四畳半の住人