飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2004年11月のしじみ

■■ しじみ日記 2004年11月 ■■
作者:四畳半の住人 -
 しじみも2歳と4ヶ月、人間の年齢に換算すると27〜30歳。そろそろ三十路って感じなのね。しかし、この猫、いつもやってくれます。昨年の夏は、40日間も迷子で発見されたときは怪我していて、しかも腐っていて大手術。抜糸する間もなく、外に出てくれて、その後もまったく懲りることもなく冬の寒さも雪もへっちゃらでで、外猫街道まっしぐら。で、今回は大怪我でちょっとやばそう。手間がかかる程可愛いって言うけどお手柔らかに願いたいものです。元気になってね。
11月1日  大勢の方にご心配いただいて、しじみは幸せもんです。で、しじみ、ちょっと復活の兆しです。先生も「かなり危険な状態です→大丈夫でしょう」になりました。今日お聞きしたのですが、GPTが300以上だと死んでしまう場合が多いそうです。しじみは312でしたが、点滴が効いて復活してきました。(^0^) 肝臓機能は快復し、明日の夜に状態が良ければ点滴から投薬治療に切り替えることになりそうです。が、、足はビッコになりそうです。FIPコロナウイルスはグレーゾーン。しかし、、恐ろしいのは医療費請求書。きっと私が入院するよりも遥かに高いんだろうな。 控除も効かないし。。 一応、家族扱いなんだから、他の控除はなくても、医療費控除欲しいなぁ、、、→病院記録 2004年10月30日〜
11月2日
  しじみ仮退院! 状態もいい方向なので一時的に点滴から投薬治療に切り替えることになった。もしや、入院が長引くと支払いが、、って気にしてくれたのかも。。元気がなくなったらすぐ連れてこいとのこと。(^^;) 院長の言葉「くれぐれも外に出さないように、出来ますか? 少なくとも3日間は閉じこめて下さい」と念入りに言い含められる。(-_-;) って、しじみに言ってくれなきゃ。。しじみは、病院ではまったく大人しいようで鳴きもせず動きもせずって態度らしい。信じられん。 →病院記録 2004年10月30日〜
11月3日
  退院後1日目、しじみ脱走2回 肝臓の薬は、12時間おきに5粒。今日は初日で7時半と19時に投与。ちょっとずれちゃうけど問題ないでしょ。まぁ、相変わらず外に出たいようで、うるさいです。で、、ついに脱出。。1時間位で戻ってきたが再び脱出。1度目は不注意だったけど2度目はどこから出たのか不明。はやく手を打たないと。。体重3.35kg〔5kgばね秤にて計測)
11月3日
その後
  今日は寝不足だから早く寝よう! ささっ、、しじみもね。。。電気を消して、、カリカリカリ、ガリガリガリ、バキバキバキ。。にゃぁにゃぁにゃぁあああああああ〜、カリカリカリ、カリカリカリ、、カリカリカリ、、ペリペリペリ・・・がぁ、、、、おまえはネズミか!!!! (`o´) 電気をつけて扉を見るとかなり剥がれていました。また穴があきそう。。。明日、フィルムを貼らなきゃ。。とにかく寝る。。。わたしは寝たい。。
11月4日
早朝
 閉じこめ対策を昼間にやってみた。窓枠が剥がされた部分にアクリル板を貼り、外は見えても窓枠にアクセスできないように加工。しかし、やりたい放題のこのアパート。自分の建物だったら雨漏りも直して窓もアルミサッシにしたいところだ。で、安心して銭湯へ。。帰ってくると窓が開いている。しじみはいない。アクリル板は折れていました。また、薬の時間なんですけど。。
  今日の寝不足の朝。仕方ないので起きてしじみの薬も早いけど飲ませようなどと思いながら、玄関の扉を少しあけて新聞を取る。んっ、、新聞がいつもより遠い所に、と半身を出して手を伸ばすと、、音もなくしじみが忍び寄っていてスルリと前に、慌てて奴の下半身を抑えるが、痛かったようで「ギャ!」と叫ばれ思わず手を緩めてしまい、しじみは走って脱走。追いかけるも階段を降りたときにはもう姿が見えず。飼い主脱力。。「薬飲ませてないのに。。」〔≡_≡;〕 あの急変ぶりをまざまざと見せつけられたので心配で帰りを待つのでありました。2時間で帰ってきましたが、お疲れの様子。ほら、、まだ本調子じゃないんだよ。。頼むよ。。〔泣)
11月4日
 入院した前日も静かだな、と思ったがそれほど重症とは思わなかった。呼吸も普通だし、押入から飛び降りたりはしていたし・・・ なんとなく変かな?と思った程度。しじみもともと鳴かないし・・・ で、退院後、外に出たいと暴れるが、静かな時もある。あの時の状態〔入院前日)で数時間後には瀕死状態と思うと今も怖くて観察してしまう。実際、今もどういう状態なのか分からないんです。顔色とか分かればいいのになぁ。。目の力ってのもある程度は分かるが、、人間ほど表面に出ないので難しい。私も参りそう。(-_-;) 実際、食欲はないんですよ。ほとんど食べない。
11月5日   肝臓の薬は今日まで明日は病院で血液検査。また財布から1万円札がヒラヒラと飛んでいくのか。。(-_-;) しじみは相変わらず食欲なし。体重3.3kg
11月6日
  退院後の通院一日目 3日間の投薬治療の結果を検査に行く。血液状態はいいようで筋肉の消炎剤がなくなって1週間分の肝臓の薬を貰う。しかし、しじみは食欲がない。普通の1/3位しか食べない。病院で相談すると食事のサンプルをくれる。なるべく食べさせて体力をつけさせるようにとのこと。しかし、難しい。今日はフッコ(スズキの子供=シーバス)を釣り宿で貰ったので細かく刻んで御猪口に半分ほど食べる。こういうのは食べるんだよねぇ。。猫ごはん(缶もレトルトも)はほとんど食べない。先生が気になるのは、FIP感染だそうで、、たしかに猫の病気の本によれば、感染すれば「ドライタイプは、腎臓や肝臓障害、後ろ足を引きずる」とも書いてある。体重3.30kg〔病院計測)→病院記録 2004年10月30日〜
11月7日
  今日はイシモチ釣り!と思ったが最近のイシモチ船は早上りがないので長い時間になる(1日)。咳き込んだりしているしじみがちょっと心配で釣りは辞めてみた。って、お金もないんですけどね。。(-_-;) で、しじみ台を作ってみる。安売りのスノコに脚をつけて外を見るように。。
11月9日   仕事から帰ると、、なぜかしじみが外にいました。部屋はカギをかけて出掛けたのは間違いないのに。どうやらカギをあけて扉をあけて、玄関の押し窓をこじ開けて外に出た(落ちた)はいいが、入れなくなったらしい。ってか、また怪我してないか心配。。また入院なんて泣きそう。って、こういう性格、直らないのかな。
11月10日
  思えばこれが最後の画像。ってしじみに何か遭った訳じゃないです。今日こそ脱走を阻止するはずが、どこから出たのか外にいたしじみ。私の帰宅を待っていてイソイソと部屋に入ります。ずいぶんと長いこと外にいたでしょ。。(-_-;)  しじみ、食欲はムラがあります。食べることもあり、ほとんど食べない日があり、今日は食べたらすぐゲボゲボと戻していました。死にそうな顔して戻します。ちょっと暴れすぎじゃないのか。
11月11日   デジカメ紛失の為、しばらく画像ありません。今日も帰ったらしじみが外にいました。(-_-;) どうやって扉の前に置いたブロックを動かすのか、、ブロックの移動位置から推察するに、しじみの体重よりも重いブロックを摩擦係数の高い人工芝マットの上をゴツゴツとずらしてその隙間から頭を捻じ込み脱走。デジカメないので脱走場所の写真が撮れないのが残念。
11月12日   土砂降りの中、新聞を取ろうとしたらしじみ脱走 水飛沫をあげて走り去るしじみの後ろ姿。で、1時間しても戻ってこない。この雨じゃ絶対に出ないと思っていたのに甘かった。
11月13日   病院の日 昨日は元気だったし、食事も取るようになったから、、と思っていたら体重には変化なし。で、今日はご飯を食べない。かなり日によって違うが、相変わらず外には出たいしじみでした。血液検査の結果はあまり思わしくないらしい。黄疸がまた出ているし肝臓の数値もちょびっと悪い。(-_-;) 一応、投薬を辞めて様子を見ることになった。体重3.30kg〔病院計測)→病院記録 2004年10月30日〜
11月15日
  デジカメ紛失の為、画像ありません。ホームページの更新にはデジカメがないとやはり不便ですねぇ。。昨日は富津のイイダコ釣り。帰ってきてから、唖然とした事が。。〔注! 画像ないのでテキストです。画像見たい人は開く必要ないです)
11月17日   しじみは外に出ると少しだけ食欲がある。まぁ、友人も言うが「先週よりもすごく元気そう」になりました。ただ、走って帰ってくると、しばらく咳き込みます。喘息っぽい咳なのですが、直るかと思ったらまだ続いています。
11月19日  仕事から帰ると、ニャンニャンとご飯の催促。お皿を観ると全部食べている。そっか、食欲あるんだね。では、晩ご飯にしよう。残っていた真鯛のアラを煮てカリカリと混ぜる。はぐはぐはぐと食べて、私が友人から借りたデジカメの電源を入れようとしている間に食べ終り、そのまま外出。で、2時間もたつのに戻ってきません。( ̄ー ̄;) 写真撮ろうと思ったのに。。
11月20日
  今日は高滝湖のワカサギご飯。ちと焼きすぎて乾燥してしまったのか食欲がわかないらしい。しじみは猫の癖に味にうるさいみたいです。
11月21日
  デジカメを借りて使ってみました。今日は山中湖のワカサギとちびっとあげてみる。しじみは相変わらず食欲があったりなかったり。。咳き込んだりもしていますが、元気っぽいです。外に出るのは相変わらず。
11月22日
  今日はカサゴ釣りに行ってきたのでしじみにもお裾分け。
11月23&24日  しじみが具合悪くなってからずっと悩んでいたが最近は落ちついたようなので泊まりで山中湖ワカサギ釣り。最近は、日中は出入り自由にしているがさすがに心配なので、しじみには悪いが閉じこめて出掛けることにした。トイレ砂は山盛り。ご飯も山盛り、しじみ出入り口は水を張ったクーラーで通り抜け禁止に。しじみ、大人しく待っていてね。さすがに寂しかったのか帰ってきたらニャンニャンと扉の奥から鳴き声が。。最近はいつも無視されていたのでちょっと嬉しい飼い主でした。留守番させてごめんね。体重 3.4kg〔5kgバネ秤精度)
11月25日
 今日はワカサギフライ。最近、こそ泥しないと思っていたので油断してしまった。
11月26日   昨晩、しじみが暴れ、寝不足なのか風邪をひいた飼い主。しじみは外に出ようと扉の穴をさらに広げる。で、外出して、もぐたろうに追いかけられて帰ってくるしじみ。え〜い、、具合悪いんだからさ、、あまり手間かけさせんでよ!(`o´)とかいいつつ、パっと起きて加勢に行く飼い主でした。
11月27日
  しじみの出入り口は塞いでも塞いでもすぐ突破されてしまいます。昨日もあっさりと破られて部屋の中まで風が吹いていました。頭が寒かったです。
11月28日
  なんぞ具合の悪い飼い主。が、しじみは元気。しじみは身体を触られるのが好きみたいでよくマッサージされている。しじみを撫でていて、ちょっと体重が増えたんじゃないかなと思って体重計測。3.5kg(5kgバネ秤精度)、うんうん、少しだけ戻ってきたね。足の太ももも具合の悪い時よりもグッと筋肉がついてきた感じ。が
11月29日   最近、もぐたろうとのバトルが激化しているので今日は部屋に閉じこめて出掛けた。しじみ出入り口には水を入れて重くしたクーラーボックス。帰ってきて見ると、しじみ出入り口は大きく広がってクーラーとの間に隙間が。。。( ̄ー ̄;) なんでこんなにしちゃうかなぁ。。。ってさぁ、、これから冬なんだよ。。昨日も頭がす〜す〜したよ。。これじゃ風邪もひくよ。。
11月30日
しじみ、なぜか焦げている
 部屋に帰り、机の上を見るとなぜか、 焦げたちり紙 手に取ってみると我が家のではない。だいたいちり紙はない。で、しじみも焦げ臭い。どうやらお尻の辺りの毛がザラザラしているしかなり広範囲にわたって焦げたらしい。なんだ、どこでだ、ってか火事になるところだったんじゃ。。( ̄ー ̄;) 怖くなった。しじみも死んじゃうところだよ。
2004年12月のしじみ 最近のしじみ 2004年10月しじみ日記

2004年11月1日作成 四畳半の住人