飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2004年9月のしじみ

ノラ子猫と最後の日

 今晩、ノラ子猫は新しい家族の元へ戻る。で、滅多にない機会なのでもう一度会わせてみる。しじみは高い場所から優位な位置で。飛び出てくるノラ子猫。しかし、この子猫、元気一杯はいいけど能天気系だね。大丈夫かい。お母さんとははぐれたけどあまり嫌な思いも怖い思いもしなかったんだね。このままスクスクと育って欲しいね。元気でね。
 畳の上で遊ぶノラ子猫に気付き、上からのぞき見るしじみ。目付き悪いねぇ、、ったく。
 ちとお怒りモードなので、なだめてみる。まぁまぁ、ほらほら、、今日で最後だからね。一見、強気なしじみだが、ノラ子猫がしじみに気付いて登ってこようとするといきなり弱気。↓
 ノラ子猫の視線から外れるように隠れていくしじみ。どうして怖いの???? 本当に気が弱いしじみでありました。しじみ、耐えきれずに外に行きました。ごめんよ。この日の画像はこちらにも。
 ノラ子猫をお届けして帰宅。しじみも帰ってきた。で、一息入れる私の横で何かを放す。そいつは蛍光灯の中でバタバタと暴れる。おそるおそる見ると、赤とんぼ。もう秋だねぇ。。しかし、心臓に悪いしじみのお土産。最近は、ほぼ無傷で持ち帰るので始末が悪い。

2004年9月23日作成