飼い主:四畳半の住人 / 最近のしじみ / 2004年1月のしじみ

飼い主に似て食べ物に弱い私

 しじみが嫌いな友人がやってきた。が、この友人、いつもしじみの好物を持ってくる。今日は、生のもずく(これがメチャうま)、生のはたはた(魚)やら色々。重たかったのにありがとう。友人はしじみが好きで近くまでよって御挨拶(抱くのはしじみが怒るので恐いらしい)。
当のしじみは友人と目を合わせず、無視している。
いろんな人に慣れないとね、、としじみを抱き上げ友人に手渡す。しじみはこういう時でもツメは出さない。内弁慶なのかな。
いただいた生のはたはた、美味しい食べ方を聞いて、我々は味噌焼き、小さいはたはたはしじみ用に素焼きしてみる。で、友人に食べさせてもらう。まずは食べ物で釣るのが一番。と思ったら、すごく美味しいらしく、すさまじい勢いで食べるしじみ。なんて顔だ。。(^^;)
嫌いな友人に抱かれているのも忘れ、
ガツガツガツ
2匹を食べ終わると、さっさと定位置に。お礼ぐらい言って欲しいなぁ、、まったく躾が悪い。
で、我々の味噌焼き。。。味噌に砂糖、日本酒で伸ばした味噌タレに豪快に生のハタハタを入れて、網焼きする。
げ、、激うま!!!!
漁師料理らしいが、すごぉく旨い。はたはたは独特な香りと濃い味。白身魚が白人に相当するならば、はたはたは黄色人種。複雑で深い味わい。。味噌つけ焼き、、はまりました。ガツガツと食べる我ら。

2004年1月31日作成