しじみ日記 / しじみが家に来る前 その1
 2002年8月、しじみはお母さん猫、兄弟猫と共に保健所に捕獲されたところを、しじみの実家の方に救われました。本来ならば処分されちゃう所だったんですね。その1ヶ月後、縁があって私と家族になりました。猫なんて飼う気もさらさらなかったのですが、飼えば可愛い家族と同じと改めて気付かせてくれました。本当に運命なんてわからないものですね。しじみが家に来るまでの写真を実家からいただいたので紹介します。

しじみ一家、保健所から救出される
2002年8月11日 山口動物病院にて撮影(しじみ実家撮影)

 しじみのお母さんです。後日、「おはぎ」と名付けられ、しじみの実家で2匹の猫と一緒に暮らしています。一番、しじみに模様が似ています。
 やはりノラ猫ってのは毛繕いする余裕がないのか毛並みも荒れています。そういえば、しじみも行方不明から発見されたときはボロボロでした。
 しじみのお母さん【おはぎ】
 しじみに顔も良く似ているかな。生後1年位の猫だそうです。やはり子育ては大変だったのか痩せています。その後すっかりと丸々と太って幸せそうになりました。あとで紹介します。
 左は、しじみのお姉さん、
真ん中がしじみ、
右はしじみのお兄さん
兄弟なのにこんなに色がバラバラなのも不思議です。
 しかし、しじみが一番弱そうで、小さいのね。
しじみが家に来る前 その2
最近のしじみ

2003年10月作成 四畳半の住人